住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都周辺の看板屋さん紹介
  4.  > 京都府周辺の職人紹介
  5.  > 工事から探す
  6.  > 看板屋さんの職人紹介
  7.  > 梅田勉のプロフィール
  8.  > 
    京都市南区  自動車整備工場の広告テント施工

京都市南区  自動車整備工場の広告テント施工

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
看板屋  梅田勉の施工例
  • 自動車整備工場の広告テントの施工


  • 施工例写真1
    2014年、師走も押し迫る12月18日、京都市南区にある自動車整備工場で、広告テントの取り付け施工をされるとの事で訪問、取材しました。

    午前8時30分より作業スタートしました。まず自動車整備工場内の整備標語広告を西側の壁面に固定掲示するため、スレート壁を支える鉄骨に金具を取り付けていきます。

    本日は、大変寒く、雪が降る予想です。梅田さんが、金具を取り付けている写真ですが、帽子をかぶり、寒さ対策も万全です。
    2014年、師走も押し迫る12月18日、京都市南区にある自動車整備工場で、広告テントの取り付け施工をされるとの事で訪問、取材しました。

    午前8時30分より作業スタートしました。まず自動車整備工場内の整備標語広告を西側の壁面に固定掲示するため、スレート壁を支える鉄骨に金具を取り付けていきます。

    本日は、大変寒く、雪が降る予想です。梅田さんが、金具を取り付けている写真ですが、帽子をかぶり、寒さ対策も万全です。

  • 施工例写真2
    本日の施工には、梅田サイン工房の梅田社長、梅田さんの長男さん、嶋本鉄工所の嶋本社長さん、大京テント工業の竹内社長の計4人が従事します。

    整備標語広告の取り付けは、工場西側の壁面上部に設置するので、2基の脚立を使い、梅田さんと、嶋本さんが中心となって行いました。

    工場なので、床面が滑りやすそうなのと、ハシゴの上部は、スレートの凹凸部なので、多少グラグラしそうなので、ハシゴの下を竹内社長と梅田さんの息子さんが、しっかり支えていました。

    約1時間少しで屋内広告取り付けは完了しました。
    本日の施工には、梅田サイン工房の梅田社長、梅田さんの長男さん、嶋本鉄工所の嶋本社長さん、大京テント工業の竹内社長の計4人が従事します。

    整備標語広告の取り付けは、工場西側の壁面上部に設置するので、2基の脚立を使い、梅田さんと、嶋本さんが中心となって行いました。

    工場なので、床面が滑りやすそうなのと、ハシゴの上部は、スレートの凹凸部なので、多少グラグラしそうなので、ハシゴの下を竹内社長と梅田さんの息子さんが、しっかり支えていました。

    約1時間少しで屋内広告取り付けは完了しました。

  • 施工例写真3
    次に、工場北側の窓を隠すように掲示されているテント広告の撤去・移動・新広告テントの取り付けです。

    高所作業車に梅田さんと、嶋本さんが、乗り込みます。この頃から小雪がチラホラ舞ってきました。嶋本さんの器用な操縦で、梅田さんは、これまで掛かっていた広告テントをカッターで切り取り外しました。

    その後、テントがついていた鉄骨も取り外しました。

    京都市の新しい広告(看板)条例では、窓の上を覆うようなテント広告は禁止との事で、窓の上部に取り付けなければなりません。
    次に、工場北側の窓を隠すように掲示されているテント広告の撤去・移動・新広告テントの取り付けです。

    高所作業車に梅田さんと、嶋本さんが、乗り込みます。この頃から小雪がチラホラ舞ってきました。嶋本さんの器用な操縦で、梅田さんは、これまで掛かっていた広告テントをカッターで切り取り外しました。

    その後、テントがついていた鉄骨も取り外しました。

    京都市の新しい広告(看板)条例では、窓の上を覆うようなテント広告は禁止との事で、窓の上部に取り付けなければなりません。

  • 施工例写真4
    外した鉄骨の枠組を下へ降ろして、その場で嶋本さんが、新しい取り付け金具を溶接しました。雪も本格的に降ってきて、大変な状況となってきました。

    金具溶接が終わった枠組みを、整備工場内に持ち込み塗装を行います。

    梅田さんと竹内さんが、塗料の調合を行っています。

    梅田さんと竹内さんは、仕事上、看板とテントの間柄で、よく仕事のキャッチボールをする中であり、お互いの信頼関係は、熱いです。

    梅田さん親子鷹が、塗装を開始しました。
    外した鉄骨の枠組を下へ降ろして、その場で嶋本さんが、新しい取り付け金具を溶接しました。雪も本格的に降ってきて、大変な状況となってきました。

    金具溶接が終わった枠組みを、整備工場内に持ち込み塗装を行います。

    梅田さんと竹内さんが、塗料の調合を行っています。

    梅田さんと竹内さんは、仕事上、看板とテントの間柄で、よく仕事のキャッチボールをする中であり、お互いの信頼関係は、熱いです。

    梅田さん親子鷹が、塗装を開始しました。

  • 施工例写真5
    昼までに塗装を完了させて、昼の休憩時間中に乾かすとの予定で作業は、進みます。雪が本格的に降ってきているので、竹内さんが、持ってきた携帯用簡易テントを雪が吹き込んでくる方向へ設置して作業をすすめます。

    裏表を塗装するため、結構な時間がかかってしまいます。4人が手分けして効率よく、塗っていきます。

    嶋本さんは、取り付け金具の塗装を必死でやっていました。

    梅田さんと息子さん竹内さんは、テント枠を表裏とも必死で塗装し午前中に、なんとか塗り終えました。休憩に入ります。
    昼までに塗装を完了させて、昼の休憩時間中に乾かすとの予定で作業は、進みます。雪が本格的に降ってきているので、竹内さんが、持ってきた携帯用簡易テントを雪が吹き込んでくる方向へ設置して作業をすすめます。

    裏表を塗装するため、結構な時間がかかってしまいます。4人が手分けして効率よく、塗っていきます。

    嶋本さんは、取り付け金具の塗装を必死でやっていました。

    梅田さんと息子さん竹内さんは、テント枠を表裏とも必死で塗装し午前中に、なんとか塗り終えました。休憩に入ります。

  • 施工例写真6
    京都市の新しい広告(看板)条例に従って、塗装が終わって、乾いた鉄枠を北側の元の位置の窓の上部に取り付けて、それから、広告テントを竹内さんが、締め付けていきました。

    南側の駐車場との境界にあったテントは、以前に取り外されており、前日に塗装屋さんが、風が非常にきついので、塗装を中止され後日となりました。

    そのため、目隠しのシートを張るべくその作業をしましたが、雪が最高に降ってきて、梅田さんも竹内さんも一時立ち往生の状態がありました。

    北海道に台風並みの低気圧があり、西日本には、氷点下6度の寒気団が押し寄せてきた影響で、大変な状況の中での屋外作業です。
    京都市の新しい広告(看板)条例に従って、塗装が終わって、乾いた鉄枠を北側の元の位置の窓の上部に取り付けて、それから、広告テントを竹内さんが、締め付けていきました。

    南側の駐車場との境界にあったテントは、以前に取り外されており、前日に塗装屋さんが、風が非常にきついので、塗装を中止され後日となりました。

    そのため、目隠しのシートを張るべくその作業をしましたが、雪が最高に降ってきて、梅田さんも竹内さんも一時立ち往生の状態がありました。

    北海道に台風並みの低気圧があり、西日本には、氷点下6度の寒気団が押し寄せてきた影響で、大変な状況の中での屋外作業です。

  • 施工例写真7
    京都市の広告(看板)条例の改定は、地域を35~40ぐらいのブロックに分けて、第Ⅰ類など一番厳しい規制が色々敷かれました。梅田さんの話だと、役所には、建物も写した完成写真を提出する事が義務ずけられています。

    従って南側駐車場の境界の広告テントは、屋上テントと同等となり広告はできなくなってしまい、ただの目隠しテントになってしまいました。

    北側の広告テントは、綺麗に施工もされ、しっかり広告の役目を果たしています。
    京都市の広告(看板)条例の改定は、地域を35~40ぐらいのブロックに分けて、第Ⅰ類など一番厳しい規制が色々敷かれました。梅田さんの話だと、役所には、建物も写した完成写真を提出する事が義務ずけられています。

    従って南側駐車場の境界の広告テントは、屋上テントと同等となり広告はできなくなってしまい、ただの目隠しテントになってしまいました。

    北側の広告テントは、綺麗に施工もされ、しっかり広告の役目を果たしています。

  • 施工例写真8
    自動車整備工場の北側に施工した広告テントの前で、梅田さんと、竹内さんとが並んで写真に収まっていただきました。

    本日の工事は、厳冬の中、雪も多く降った中での作業で、高所作業車をも使用した、危険な作業でしたが、嶋本さんの巧みな運転もあり、梅田さんの息子さんのがんばりもあり、無事に施工を終えることが出来ました。

    梅田さんと竹内さんとは、仕事上、キャッチボールをする間柄ですが、お互いを大いに信頼しているように感じました。

    京都市の広告(看板)条例は、厳しいものがありますが、がんばって吹き飛ばすぐらいの気概を見せていただけると思います。

    お疲れ様でした。
    自動車整備工場の北側に施工した広告テントの前で、梅田さんと、竹内さんとが並んで写真に収まっていただきました。

    本日の工事は、厳冬の中、雪も多く降った中での作業で、高所作業車をも使用した、危険な作業でしたが、嶋本さんの巧みな運転もあり、梅田さんの息子さんのがんばりもあり、無事に施工を終えることが出来ました。

    梅田さんと竹内さんとは、仕事上、キャッチボールをする間柄ですが、お互いを大いに信頼しているように感じました。

    京都市の広告(看板)条例は、厳しいものがありますが、がんばって吹き飛ばすぐらいの気概を見せていただけると思います。

    お疲れ様でした。


この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

看板屋  梅田勉の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都周辺の看板屋さん紹介
  4.  > 京都府周辺の職人紹介
  5.  > 工事から探す
  6.  > 看板屋さんの職人紹介
  7.  > 梅田勉のプロフィール
  8.  > 
    京都市南区  自動車整備工場の広告テント施工

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!