住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白

管柱鉄骨補強工事①

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
便利屋  根来達広の施工例
  • 腐食した通し柱を補強する!


  • 施工例写真1
    一階の角にある柱と二階の柱の間に胴差しと言う地面に対して水平に配置し一階柱と二階柱を接続する部材があるのですが、胴差しの飛び出た部分が腐っており蟻に喰われていました。この部分は通常は、通し柱という一階二階兼用の長い柱を使用するのが普通なので、一階の柱の上部と二階柱の下部を鉄骨で繋ぎ通し柱で処置する事に決めました。
    一階の角にある柱と二階の柱の間に胴差しと言う地面に対して水平に配置し一階柱と二階柱を接続する部材があるのですが、胴差しの飛び出た部分が腐っており蟻に喰われていました。この部分は通常は、通し柱という一階二階兼用の長い柱を使用するのが普通なので、一階の柱の上部と二階柱の下部を鉄骨で繋ぎ通し柱で処置する事に決めました。

  • 施工例写真2
    ご覧の通り胴差しの飛び出ていた所を切除し腐っている部分を取り除いたのですが殆どスカスカで胴差しの役割を果していませんでした。このまま放置していると地震の際、この部分の二階の柱に大きな加重がかかると柱が抜けたり胴差しの接合部が潰れ二階の柱が沈み壁にも支障が出る可能性があり大変危険です。
    ご覧の通り胴差しの飛び出ていた所を切除し腐っている部分を取り除いたのですが殆どスカスカで胴差しの役割を果していませんでした。このまま放置していると地震の際、この部分の二階の柱に大きな加重がかかると柱が抜けたり胴差しの接合部が潰れ二階の柱が沈み壁にも支障が出る可能性があり大変危険です。

  • 施工例写真3
    鉄骨部材を取付ける際に段差があると強度が出ないので、施工上邪魔になる樋と波板を一旦取り外してから、柱の部分を木材で取付け隙間が出ないように下地調整しました。
    鉄骨部材を取付ける際に段差があると強度が出ないので、施工上邪魔になる樋と波板を一旦取り外してから、柱の部分を木材で取付け隙間が出ないように下地調整しました。

  • 施工例写真4
    予め錆止めを塗布した鉄骨部材を仮止めしましたが、狭い場所への設置なので少々困難でした(笑)
    予め錆止めを塗布した鉄骨部材を仮止めしましたが、狭い場所への設置なので少々困難でした(笑)



この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

便利屋  根来達広の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!